Profile

音楽経歴

  • 福島県出身。趣味は尺八。
  • 4歳からエレクトーンを始める。
  • 中学では合唱部に入部、高校になりピアノを習い始め、
    また、高校では社会人の方とのオリジナルのポップスバンドでキーボードを担当。
  • 高校の卒業とともにバンドが解散し、自分のオリジナルを作りたい想いで
    1998年から作詞作曲活動を始め、歌を独学で始める。
  • 2001年よりグランドピアノのあるミュージックBarで腹式呼吸や発声を学び、
    歌い手として洋楽・邦楽問わず様々な歌を歌う。
  • 結婚式や披露宴会場でゴスペル、ポップス、聖歌を歌い演出する仕事に従事。
  • 2009年に上京し、同年に東京銀座で初ライブを行う。
  • 2011年から2012年にかけ、
    東日本大震災で被災した動物たちのシェルターへのチャリティライブを行う。
  • 2013年からは作品の制作に打ち込み、
    2014年の4月には待望の1stマキシシングル「夢の記憶」を発売。
  • タワーレコードとStORE’S.jpのコラボページにCD「夢の記憶」掲載。
  • 2017年からDTM、音楽制作に参加ついてさらにに深く学び
    現在 恵比寿でボーカルインストラクターとしても活動中。

 

 


  • 2012年 FM西東京ラジオ「Lovesong&devil」オンエア
  • 2014年 大阪 難波art yard にて遠征ライブ
  • 2015年 タワーレコードとStORESのコラボページにCD「夢の記憶」掲載
  • 2016年 広島 絆チャリティライブに参加。  その他 数々のイベントに参加。

参加作品

「そばにいるよ」
作詞 作曲/かとうともみ
歌とピアノのレコーディングで参加させていただきました。
心に響くメロディに、曲が流れるたびまぶしい希望が見えてくる歌詞。


「地球のうた2014  46億年のカレンダー」
映像作家の加藤秀樹監督の作品。偶然にも同じ出身地、
同じ高校卒の加藤監督と出会い、壮大なスケールの作品に参加させていただきました。


「TAKOPONに捧げる歌」
福島へ、たこ焼きボランティアに通い続けてくださったタコポンこと野口さんへの応援歌。
病気になってしまったタコポンさんに、今度は私たちが元気をあげたい。
そんな気持ちで 福島の仲間の方の歌詞で作った曲。


Short Film 「A Day in the Life」
杉崎智久 監督・脚本・編集作品。
救いのないストーリーの中で、胸に刺さる純粋な気持ちを思い出させてくれる作品。
エンディングテーマ作詞作曲、歌に参加させていただきました。

コメントは受け付けていません。