Ongakuを作る

前回upしたブログ、なぜか写真が横になっていて、

ブログ初心者みたいで お恥ずかしい。笑

記念に、直さずそのままにしておこう。(ダメ人間)

 

商業音楽が発達してから、音楽においてお金を払ったり稼いだりと
そんなことが普通になってゆきました。
今はネット環境さえあれば音楽が聴き放題で、
全部など聴ききれないほど 溢れています。

音楽を作る側は、
誰かに何かを伝えたくて、または一人の人に伝えたくて作る場合と
絵を描くのと同じように 景色を音で表したくて音楽を作る場合と。
様々な気持ちで作るのだと思いますが、

自然体で飾らない、情熱をもって内面からでてきたと感じる音が やっぱり感動するなぁと

思うのでした。

ハイ。自分への課題・自問自答のようなものです。

 

 

コメントする