幕末の純情

先日、
新 国立劇場というところへ
「新 ・幕末純情伝 」という
つかこうへいさんの作品のお芝居を
見てきました。

新  が2つもついて、縁起がイイネ( ´ ω` )

いやぁんもう、純情がストレートでした。
純情な私には、
ここには 詳しく書けません(赤面)
表現がほんと開かれていて
生で激しい息吹を感じて

生の映像と声が、
時間が経ってもすぐ記憶に蘇るほどなんですよね。
役者さんの宮川浩明さんお目当てでいきましたが、

役柄の印象が
モーゼというか仙人というか 
ご本人いわく魔王というか@ ‘ェ’ @
インパクトと面白さと表現力は
抜きん出て凄まじくて
ジャンルは違うけど 
すきな音楽にハマるみたいに、
もっと演じるのを見たいなぁ
と思います。

そんなこんなで
久々のエンターテイメントを味わったので

それを肥やしとパワーにして
あとは自分の たて笛の練習の
イメトレを。
よい夢を( ˘ω˘ )

コメントする